Friday, August 28, 2009

IMAProwl 0.6

0.5でログの出力にLoggerクラスを使用するようになりましたが、ちょっとデッドロックしないかと不安です。
一応手元では安定してるみたい。

http://github.com/takuo/IMAProwl/tree/0.6.1

0.6でrubygemsとgemで配布されているprowlライブラリを使うのやめました。
ていうかHTTP/POSTのAPI使うだけなのにAPIライブラリもってくるのもなんか大袈裟だな、と。
まぁ本当の理由はHTTP Proxyを使えない作りになってたからなんですが。

というわけでProwlAPI呼ぶときにHTTP Proxyつかえるようになりました。

ついでにProwlにPriorityパラメータを渡せるようになってます。
アカウントごとに設定できます。
キーワードでマッチさせてPriority変えるようなことはできませんし、今後もするつもりもないです。
GMailですとフィルタとラベルがつかえるので、MailBoxを変えたアカウント定義を用意すれば実現は可能かな。

Edit: 0.6.1: Priority が送信されてない問題修正

1 comment:

ippo said...

Gmail ではないのですが、FreeBSD 7-STABLE & Courier-IMAP 4.5.1 という環境で、特に問題なく動いております。
素敵なスクリプト、ありがとうございます。

KNCN weblog » IMAProwl