Monday, September 28, 2009

TwiProwl 0.4

Edit: 0.4.3 fix issue related with debug print
Edit: 0.4.2 fix issue "thread won't be recovered from HTTP/Error."
Edit: 0.4.1 fix issue "calling undefined method while prowling."

http://github.com/takuo/TwiProwl/downloads

IMAProwlに習ってだいぶ変えました。
※ 長時間運用してるとチェックスレッドが停止してしまうバグがあるのですが、原因がわからないのでとりあえず手をつけてません。このリリースで原因がつきとめられることを祈りつつ。

  • チェック間隔の単位を分から秒へ変更した(設定ファイルを調整してください)
  • 設定ファイルを探す順序を変更した(後述)
  • コマンドラインオプションを追加した(--helpで参照)
  • API Rate Limitを考慮するようにした。RateLimitThresholdを設定することで、この値を下回るとチェックをやめます。
  • 機能の有効/無効をIntervalの値で判断するようにした
  • threadの生死を一分おきにチェックするようにした
  • デーモンモード追加 (Ruby 1.9以上の場合かつWindows以外)

スレッドチェックいれたけど、ブロッキングで死んでる場合はどうにもならんですね。

設定ファイルは次の順で探します。
  1. -c オプション
  2. ~/.twiprowl.conf
  3. `pwd`/twiprowl.conf
  4. `pwd`/config.yml


設定ファイルで変更になったもの
Daemon: デーモンモード (true|false)

Mentions: 削除 (機能を無効にする場合はIntervalを0にするべし)
Direct: 同上
MentionsInterval: 単位を分から秒に
DirectInterval: 同上
RateLimitThreshold: Rate Limitの閾値、この値を下回るとチェックをやめます。(RateLimitについてはTwitterのドキュメントでも見て)

RateLimitThresholdは150以上にすると、TwitterのRateLimitのMAXが150なので、いつまでたってもチェックしなくなります。

なにか問題がおきた場合はDebug: trueで様子みてくだちい。

No comments: