Saturday, August 28, 2010

Twitter の BasicAuth 終了と TwiProwl

TwitterのBasicAuthがまもなく終わりますが、拙作のTwiProwlの対応状況について。

現在 0.9.0 というバージョンが出ています。
OAuthというかxAuthの対応はすでに行われています。たぶん0.6のころ(4月くらい?)に実装しました。
xAuthは生のOAuthとちがってユーザーの許可確認を行ないませんのでご注意下さい。

一度使用を開始したら、許可を取り消すにはTwitterの設定ページから行えます。
ちなみにread onlyアプリケーションとして登録してあります。

一度アクセストークンを取得したらホームディレクトリに隠しファイルとして保存されています。
OAuthですので、パスワードの設定は不要です。設定ファイルからPassの項目を削除できます。

目新しい機能としては
  • アンフォロー (リムッターなどと呼ばれるもの)
  • 公式リツイート(1回目だけ)
  • リストサブスクリプション(追加と削除)
などのチェックができます。

リムッター機能は適当で、フォロワーの変動が大きい、たとえば短時間に数十単位で変動する場合はAPI足りなくなりますのでご注意ください。

ところで、TwiProwlはTwitterをチェックしまくるツールなのでAPIを大量に使います。
よって通常使うクライアントとは別のIPアドレスをもった環境での運用をおすすめします。(VPSとか)

No comments: